2014年4月13日日曜日

milano


雑誌の撮影でミラノサローネへ出張に行って来た。
出発直前までバタバタで、行きたくなかったんだけど、
行ってしまえばそんなことはとうの昔に忘れていた。



















これはミラノ大学でのパナソニックさんの展示。
昼と夜で表情が違い、美しいのです。



















そのほか、




















撮影の合間をぬって、市内をうろちょろ。

得意先のアテンドもしていたのですが、
ホテルも飛行機もずーっと一緒。

長い時間を過ごすから話す内容も濃くなるし、
共有するものができるからより分かりあえる気がする。

母ほども歳の離れた得意先だけど、一緒に行ってよかったな、
と心から思います。

このような機会を与えてくれた理解ある部長と局長、
不在中に対応をしてくれた部のメンバーに感謝しよう。





0 件のコメント:

コメントを投稿