2012年9月24日月曜日

UK&France day2①


明日から会社だというのに眠れないので
2日目旅行記。













2日目はロンドンの観光名所を歩く。
典型的なイングリッシュブレックファーストのブッフェで朝食。
わたしの大好きなヌテラという
ヘーゼルナッツチョコクリームが置いてあって感激。笑

Big Ben

朝早かったからか、観光客はそんなにいなくって
ランニングや犬の散歩をしている人に多く出会う。
たぶんマリファナやっているであろう若者3人組が
超ハイテンションでハイタッチをして過ぎ去っていった。
完全に目がイってた。この建物の前にあって異質。
弟いわく、イギリスでは薬物のレベルが決まっていて、
マリファナには中毒性がないので、逮捕されないんだって。
いや、ぜったいあるだろ。と思いながらウエストミンスター寺院まで
ふらふら歩く。


















※これは教会ではないよ。

この日は警備が厳しく中には入れなかった。
外には警官と、品の良さそうな帽子を被った
上流階級であろう方々がずらり。
何かの催しものっぽかった。


















ここから10分ほど歩くとNational Galleryなので
ふらふら歩くと、Household Cavalryがある。
ここには厩舎があって、中に入ると厩舎独特のにおい。
馬の姿は見えなかったけれど、毎日朝の10時から
馬の調教の様子が観れるみたい。













わたしが行ったときは衛兵さんが立ち方の指導を受けていた。
近寄ってもぴくりともしないの。指導受けてるときも無言。笑













そんなこんなで歩いているとTrafalgar Squareに到着。
Big Benが通りのむこう側に見える。
とてもロンドンらしい風景。













そしてこれがNational Gallery。
開館が10時からだったので、
近くのチェーン「Costa」で時間をつぶす。


















店員さんが「chocolate on top?」ときくので、
とりあえず「Yes」と答えて弟に聞くと
イギリスではカプチーノの上には
シナモンじゃなくってココアを振りかけるのが普通らしい。
またこれがおいしいの。
イギリスではスタバは高いらしく、
CostaとNeroというチェーンが2大勢力。
弟はNero派だと言ってた。
イギリスにいる間、どちらも飲んだけど
Neroのほうがたしかにおいしい。
イメージだけど日本でいうと
CostaがドトールでNeroがタリーズな感じ。













ご近所と思われる老夫婦がゆっくりとコーヒーを飲んでた。
こんな歳の取り方したいなぁ。と思いながら、パシャリ。

ということで2日目はスタートしたのでした。

続く。

0 件のコメント:

コメントを投稿