2012年6月30日土曜日

Mexico日常


テレビでMexicoの特集がやっていたので
つい帰りたくなってしまった。


あまり紹介されないであろう日常の写真をぺたぺた。



R-629B(路線バス)乗車賃は40円程度

毎朝こんな路地をすり抜けていく

ステイ先の犬。ターチャ

こんな夕焼けがほぼ毎日



カラフルな家映える空

ピニャータ 子供の誕生日などにたたき割って使う。
中にはお菓子などが入っている。

オアハカの人たち。メスティーソが多い。
これはパイナップル祭。

民族衣装がきれい。

plaza del sol という巨大なショッピングモール。
現地の大学生や高校生はここで遊んでいる。

旧市街は整然としていて、スペインのような町並み。

とても寒かったので、このおばちゃんからアルパカの毛でできた
ストールを500円で買った。

食材もカラフルだし、手前にはメキシコらしくchileが売っている。
すっぱからいソース。

野菜はおのおのが大きい。トマトもたくさん種類がある。
トマトはメキシコが原産。

夕方になると路肩で野菜を売り始める。

旅先のタコスやさん。特別にトルティージャの
作り方を見せてもらった。芸術的。

オアハカ特有の大きなタコス。黒いのはモレという
チョコレートのソース。ちなみにピリ辛。

最後にお世話になったメキシコ人のお家のお手伝いさんの娘。
貧富の差が激しくて、幼稚園に子供をやれないから
派遣先にもつれてくる。遊んでいるととても楽しそうだった。

おいしいというお店へ。ハラペーニョが良い仕事をしている。

通っていた大学。TEC。

時間によっては学生ばっかりのバス車内。
ものすごい揺れで最初はいつも酔っていた。

シラントロ(パクチー)たっぷりのタコス。
一番おいしかったかも

近所のコンビニ。OXXO。
7-11もあるが、これが主流。


0 件のコメント:

コメントを投稿